« もしも帰宅時にドアのカギが開いていたら | トップページ | ある夜のちょっとした護身術 »

役立つ呼吸法

源心会では、稽古の中で呼吸法を取り入れています。

一般的に息を吸ったり吐いたり、単純なことじゃないかと思うかもしれません。

私も幼いころから合気道を稽古してきました。合気道のなかに呼吸力という言葉を使ったり、呼吸法、呼吸投げというものがあります。

しかし、特別単独での呼吸動作はありませんでした。(かつて一時ある動作をそう呼んでいた頃もありますが。)

KIF_0038 呼吸法というものがありながら、なぜ具体的な単独動作がないのか、また、合気道の呼吸法とはどのような意味を持っているのかと思っておりました。

そう言った疑問を解消する為に、丹田呼吸法を指導されております鈴木 光弥先生に直接指導していただきました。

そして、呼吸法の奥の深さを学ぶことができました。合気道の中で言う呼吸法あるいは呼吸力との共通点とその違いを認識確認することが出来ました。

源心会では、初歩ですが呼吸法を指導しています。

なかなか身に付けることは、難しいことですが、定期的に何度も繰り返し行うことにより、少しづつ身に付いていきます。

呼吸法を仕事に役立てることもできます。

生徒さんのなかで、大事な商談の前に呼吸法を行い心を落ち着かせ、商談が上手くいったと言う例もありました。

呼吸法をとりいれながら呼吸筋を意識的に動かすことにより喘息等を和らげると言う効果のある運動も行っています。

呼吸をしながら運動をしているので有酸素運動にもなります。

*稽古案内、稽古内容の一部は2005年8月のブログに載せてあります。

ホームページ:http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai 「合気道源心会」「護身術合気道源心会」「居合円空会」「古武術居合刀剣道」で検索してもすぐに見つかると思います。

|

« もしも帰宅時にドアのカギが開いていたら | トップページ | ある夜のちょっとした護身術 »

「美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132243/9214142

この記事へのトラックバック一覧です: 役立つ呼吸法:

« もしも帰宅時にドアのカギが開いていたら | トップページ | ある夜のちょっとした護身術 »