« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

秘蔵植芝盛平翁写真

Jun28041 合気会旧本部道場。植芝 盛平 合気道開祖の秘蔵写真です。

この写真も外には、出ていないでしょう。

受身は、メキシコの栗田 豊 師範です。

メキシコで長い間、合気道普及の為に尽力をされている師範です。

私もメキシコに演武に行った時には、大変お世話になりました。

んーんこの先は、問題発言しそうなので止めときます。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やっぱり拳銃がね!

今朝起きてびっくり、自宅近く路上で女性を誘拐拉致!

明らかになっていませんが、自宅から出るところを待っていたんでしょうね。

無事犯人も捕まり、解放されたのでよかっですが、今後の彼女の精神的ケアーの問題があるでしょうから、完全に解決された訳ではないでしょう。心配なところです。

ますます護身ということを考えなくてはならなくなってしまいました。大変残念です。

この事件で気になったことは、改造拳銃を犯人が持ち発砲していることです。

最近は、その道の方だけでなく、エアーガンを含め拳銃の事件が多くなってきています。もっと規制を厳しくしないと大変なことになりますよ。

先日も子供によるエアーガンでの恐喝、また新宿某所あたりでも外国人が、隠し持っていますから。

これから、日本がどんどん犯罪大国として、成長して行くのでしょうね。残念なlことです。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刀って怖いのかな?

居合道の稽古の中で、刀を使うんですが、使わなければ居合じゃないか!

刀を鞘から出し入れするんだけど、なかかなか私が思うようには、出来ないようです。

刀ってやっぱり怖いんでしょうね。

以前刀の研師さんのところへ、出入りしていましたから、私にとっては刀剣の師匠のような感じで、その時色々なことを教えて頂きました。

「刀は刃に触れてもというより、刀を握っても動かさなければ斬れないよ。」そうなんだ。でも確かにその通りなんだよね。

稽古の時も皆に見せるんですけどね。海外で居合を教えた時にクレイジーだと思われていたようです。(後で聞いた話ですが。)

最初から本物使うわけじゃないから、居合刀を使っている時によく慣れておくといいんだけどね。

でも私の場合、最初に刀触った時から怖くなかったんだけどね。

刀剣の師匠に「お前だいぶ刀に慣れてきたから気をつけろよ。」と言われ、家に帰り刀の手入れをしていたら、ざっくり指を斬ってしまいました。アヘアへ!随分前の話ですが、さすがその道を貫いて来た人だな~とつくづく思いました。(でも稽古中は一度も指を斬ったりしたことはないですよ。)

居合円空会でも本物使っている人もいますが、ほとんどケガすることはないですがね。

来月の居合円空会は、7月16日の予定です。場所は、たぶん大久保の源心会で使っているところになると思います。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このとこ突き蹴りが多いかな?

稽古の流れとしてしょうがないのかな?

打ったり、突いたり、蹴ったり、その受け方稽古した後なんで、ついついその対処法になってしまうのかな?

現代社会の中で突いたり、蹴ったりって多いこともあるから、自然と言えば自然ですが、護身という意味では避けて通れないですよね。

一般的な技ではないですが、基本を説明しながら指導しているので、思った以上に稽古になっているのには驚きだす!

一人で稽古する基本動作のなかに色々な動きの要素を含ませて指導しているからかもしれませんね。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水分補給は必要だよね!

だんだん暑くなってきましたね。

寒い時には、二言目には「寒い寒い。」だったのに。これからの季節は「あー暑い暑い。」ですね。

稽古しててもマッソル ユニット トレーニング(準備体操)で結構汗かいてました。

うちでは、稽古中に時間を決めて水分補給させてるんですよ。

入会時に一応病気等を記入してもらってますが、検診してない人もいるしね。血圧が高いとか、高脂血しょうだとか、いろいろ成人病だとかかかえている人もいるので、運動して汗かくのは良いけど、血が濃くなりすぎて痛風再発なんてなったら大変大変!!!明日から歩けないよ~。なんて!

余談ですが、痛風って痛い患部に息「ふーふー!」吹きかけても痛いらしよ。風の噂ですが。んんっ! 本当?????

厳しく、昔風に稽古するのもいいけどね、健康の為に体動かしてるのに、熱中症やら病気になったらつまらないでしょ。

本当にこれから暑くなるので、普段から水分補給は忘れずに!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッスル ユニット トレーニングで16ビートもらくらく

最近準備体操を少し変えたのですが、最近ちょっと流行かな?んーんなんともいえませんが、マッソル ユニット トレーニングと言うものなのです。

これが結構いいんですよ。15分ぐらいで無理せず、しっとり汗かきます。中には冷や汗の人も?   いないなかっ!

で、その中で足首の運動をしていますが、生徒さんの中にバンドを組んでいてドラムスコじゃなく、ドラムスを叩いているのですが、これの御蔭で、16ビートが楽に踏めるようになったと喜んでました。20歳は若くなったといってました。  驚き!!(^^)v

どこで役に立つかわからないもんですね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どーだーこの看板?

Kif_0668 看板新しく書き直しました!!

以前書いた看板あまりにも酷かったもので。生徒さんも皆    唖然! でした。

それでも、中学生の頃は、区の書初めでも入賞したし、書道初段だったんだけどね。

「大久保教室場所が分かり難いので、玄関に看板置いたら。」と先輩に言われやってみたものの。木曜日6時ごろから玄関にでてるかな。

やっぱりトホホ、と言うことで、思い切って「どーだー!!」

「結構いけるでしょ?」 どうやって書いたかは、聞かないでください。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

足の指元気?

あなたの足の指動きます?

いきなり聞かれても「何この人!」って感じですよね。

「あんた足フェチか?」と思うかもしれませんが、足指って大切なんだよね!

靴ばかり履いてると足の指使わないで歩くから体の機能が低下して、ボケにつながったり、外反母趾の原因だったり、腰痛のもとになるんだよね。

そうそうそう言えば、生徒さんで腰痛なくなったといっていた!

稽古の時準備体操で毎回やってるんだけど、初めはほとんど動かず、顔や手の指や舌ないいか動かしているんだけど、続けていると段々動くようになるんだよね。

足の指動かすと意外と気持ちいいよ!武道でも足の指は大切なので皆さんもやってみてください。

外反母趾も治る カ モ!

そんなの知ってるよ余計なお世話だってさ。

Homepage:http://www.geocitis.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘蔵武道写真

Jun14021 合気道開祖植芝 盛平翁の秘蔵写真です。

旧合気会本部道場だと思います。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の変化

月曜日の梅が丘のクラスに母親と一緒に子供が二人来ています。時間的に始まるのが遅いことと、子供に対して時間的に長いので飽きてしまうこと、スペースとして狭い事で、ビジターで稽古を続けています。

私として、自分も子供の頃から合気道を始めていますし、長い間子供を教えていましたので、本来子供だけのクラスを開きたいのですが、時間や場所の問題があり開けないでいます。

とは言え、手を抜いていいるわけでないので、結構厳しくしています。下の子は末っ子なので甘ったれです。先日もご飯を食べた後なので稽古中に眠くなったようです。また大人と一緒なのでつまらないこともありますが、別に叱ったわけではありませんが、泣き出してしまいました。(顔怖いのかな?)

私の気持ちとして、本人の意思表示をハッキリして欲しかったので、どうしたいのか尋ねたのですが、結局答えてもらえず、ほぼ一時間半正座させました。正直よく正座したなと思いますが。

次の週はどうかなと思いましたが、稽古に出てきました。ところが彼の顔つきがどんどん変わってきているのです。「稽古するぞ!」と言うとビシッとするようになってきました。

一時間半ビシッとしているのは、大人でも無理なので、そこまで要求はしていませんが、明らかに違ってきているので、変われば変わるものだなと、本当に思い返しています。

かつて子供を教えていた時にもたくさんそう言ったことがありました。

よく子供を道場に預けて躾をしてもらおうと合気道を習わせる親御さんもいますが、それは大間違いです。私たちが子供に接するのは、一週間の内ほんの数時間です。道場に通わせたからと安心しないでくださいね。普段の生活の方が大切なのです。道場の先生と相談しながら躾してみてください。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな力でどう倒すか!

先日稽古のなかで、もしも家の中に犯罪者が侵入して来たら?

状況として夜中寝ていた時に襲われたらと言う状況設定でやってみました。立っている男性をどのように倒すか、最初にやってもらいました。なかなか倒せるものではありません。

普通にやっても倒せないことをまず解ってもらわないと、出来ないところから護身術は始まるのです。出来ないからどう倒して安全を確保するかです。

次にちょっと技を教えるとあまに力がいらない事に皆驚いていました。いかに体を上手く使うかだけなのですが、これが狭い部屋のなかで上手く決まり、打ち所がわるければ、命に係わることになるでしょう。

これから暑くなりますから、夜など窓を開けっぱなしにしないように注意しましょうね。でも、冷房のかけすぎで、体を壊したり、環境をこれ以上壊さないようにお互い気をつけましょう。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の居合円空会

今月居合円空会の稽古は6月25日です。

都立井草高校です。1時30分から3時30分までです。

第三日曜日もやろうと思いましたが、場所が開いていませんでしたので第四日曜日になりました。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかりやすい護身術合気道&古武術居合刀剣道

サイト名を変更しました。

このタイトルの方がサイト内容に合うのではないかと思いまして変えてみました。

これからも宜しくお願いします。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

残念ながらまたしても秋田で起きてしまいました。

今回もやはり容疑者は、近所でした。

以前にもこのブログに書きましたが、「不審者」ではなく「不信者」でした。

こう言った凶悪犯罪を犯すのは、家族や親戚、友人、顔見知りと言うケースが多いようです。

今回の事件で、まだ動機がハッキリしていませんが、とにかくこう言った犯罪が未然に防げればと思っています。

源心会では、護身の技術だけでなく、いかに犯罪に巻き込まれないようにするかと言うことも稽古の中で練習しています。

子供を悲惨な事件から守るために源心会の技術を活かせればと考えています。ご連絡いただければ相談に乗れると思います。

ホームページ:http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (1) | トラックバック (1)

驚き!

今日新しく生徒さんが入会してきました。

Mar3107 なんと私の母親ぐらいの年齢です。一所懸命稽古されていました。

何とか続けられるように努力したいと思います。

それにしてもある程度年齢がいってから武道を始めようと思うことがすごいですね。

常々思うのは、死ぬまで武道をやり続けたいと思います。またそれが武道だと思います。

ホームページ: http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲惨な子供の事件を防ぐ為に

今まで色々と護身ということでブログを書いてきましたが、あまりに文字ばかりでつまらないということもあり残念ながら、人の目にもあまりとまらずにいるようです。

そして、依然悲惨な事件は続いています。

私としては、何とか未然に防げないものかと考えています。

特に梅が丘教室では、事件の対象とされる年代の子供をもつ母親が稽古に来ていますので、そう言った事を含めて指導してきました。

そうした中で、ようやく子供の護身ということで講習会を開いて欲しいとの話が舞い込んできました。

先日も私の住む区役所の教育委員会にも企画書を提出してきました。

子供の頃から合気道を学び、長い間色々な武道を経験し指導てきました。その技をなんとか役立てたいと思っています。低学年でもわかりやすいよに親子で学べる講習会を出来ればと考えています。興味のある方がいれば、ご連絡ください。

必ず役に立てると思います。少子化の進む現在貴重な子供を守っていきましょう!

ホームページ:http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »