« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

老若男女の出来る護身術合気道!

「老若男女でも出来る」とよく書いてあるけど、あれって何歳から何歳までを言うんでしょうね?

タイトルで私も書いてみましたが、ズーット武道をやっていて60歳70歳というのはあんまり言わないような気がするんだけどね。

やっぱり「定年を過ぎてから初めて武道やりました」と言うのが,それに当たるんじゃないかなと、思ってるんですけど!?

若い方は何歳ぐらいから始められるかな?私の記憶の中で一番年少さんって・・・・・・・・・・・・・・4歳ぐらいかな。私自身も5歳で始めてますから、親御さんの理解と協力があれば出来るでしょうね。

でも子供は、飽きてしまうので、遊ばせながら短い時間でやらないとね。最近の親御さんは、結構稽古を一緒にやりたがる人も多いみたいだけど、私としては別々の方が良いと思ってます。(だから時間の関係上、正式に子供のクラスをつくってないのですが。)

以前にも書きましたが、大久保教室に私の母親ぐらいの年齢の方が稽古を始められ、すでに一ヶ月以上経ちますが、すごいですね!!本当に一回ごとに色々なことが出来るようになっていくんですね! 本当に驚きです。彼女は合気道で有名な師範の娘さんなんですが、今までほとんど見たこともないし、稽古したこともないそうです。もしかしてDNAかな?なんて思ったりして!でも、本人のやる気なんでしょね!

家のオヤジも「やろうかな?」なんて言ってました。(どうだか分かりませんが。)

話はもどりますが、子供からシニアまで、幅広く出来る護身術合気道が出来ればイイナと思っています。稽古中ケガのないように、そして普段から護身の心構えのできるような稽古が出来るように努力しています。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人のアイデンティティー

武道や武術は、世界のどの国にもあると思うのですが、必ずその国の文化に結び付いているのだと思っています。

ある武道のルーツが他の国から入ってきたものにしろ、長い間には、その国の文化や様式、体格や性格等さまざまな環境により、独自のものになっていくのだと思います。

近年で一番良い例が、ブラジリアン柔術でしょう。日本の柔道がルーツですが、異国に行き、日本とは違った文化のなかで根付いたものだと思います。

稽古の中でよく、歌舞伎の六方を例にだして、武道、武術との共通性を説明しています。「歌舞伎と武道がどこに共通性があるんだよ」と笑われる方もいらっしゃるでしょうけど。六方についても歌舞伎を大変よーく知っている人に教えていただいたり、踊りの先生に実際にやっていただいたり、歌舞伎のビデオや本を何回もみたり、何年もかけて研究しました。

強いとか弱いとか、それはそれで大切なことですが、日本人として、日本に生まれたのですから、日本の伝統文化にも目を向けて欲しいですね!我々の努力も足りないので誰も目を向けてくれないのかもしれませんが。トホホ!

そうは言っても私もウェスタンブーツはいて、テンガロンかぶったりしてますが、日本人の心は忘れていないつもりです。

縁あって日本人として生まれたんだから、もう少し日本文化に目を向けましょう。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合気道裏話!

結構おもしろい事だと思っているのですが、本を書き、人に進呈することってよくあると思うのですが、あれって書き方難しいですよね!

というのも、武道研究の為に色々な武道の本を持っているのですが、その中の古本に進呈された人の名前と著者の名前と両方書いてあるものがあるのですが、どちらも意外と合気道の中では、有名な人どうしの名前が書いてあるんですよ。

中には手紙付きのものまであったりして。「なるほどなるほど!ふーん・・・・・・・・・・・・!」(*_*)なんて思ってしまいます。

本書いて、人にあげる時は、気を付けないとね!!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢出没!!

なあななんと!「痴漢がでたようです!!」

大久保教室の団地で変質者が出没しお縄になったようです。

そんなことがありましたもので、集会室の管理人さんから、「もしよければ、何か護身術の講習をやってもらえないだろうか?」と打診がありました。

もちろんすぐにOKを出しました。少しでも犯罪が少なくなればと思っていますので、地域貢献にもなりますからね!

このブログの中でもそういった犯罪防止に役立てればと思って書いてるつもりなんですがね。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大久保に戻ってきました!

ここ何年か都立井草高校で居合円空会の稽古をしていましたが、高校の武道場改築の為、数ヶ月会場を借りることが出来なくなってしまいました。

しょうがないので、何時も源心会で使わせてもらってる場所を借りることにしました。以前は、新宿スポーツセンターやコズミックセンターを使ってましたが、人数が多いと危ないので、本当に気を使います。

源心会の会場はエアコンをつけて稽古してるので暑い日でも結構らくらくでーす。冬も寒くないしね!  「武道がそんなんでいいのか!」と言われそうですが、近所迷惑にならないようにとの配慮なんですよ。お陰で夏でも冬でもいい感じで汗を流すことが出来ます。結構贅沢かもね!

てな訳で、来月の居合円空会も大久保の戸山団地8号棟集会室です。第三日曜は20日かな一時三十分からです。会場がわかり辛いので、玄関に「護身術合気道源心会」の看板が出ています。窓越しにも見れますので興味のある方はどうぞ!源心会もみられるようにカーテン開けとくようにします。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばーべQ

17日は、梅が丘教室で久しぶりにバーべQをやりました。久しぶりと言っても、私としてはですが、やはり成人病が気になるお年頃ですから。

で、休みだから稽古を早めに始めて、バーべQに突入しました。

焼き肉奉行は、なんといってもこの私!!以前そんな仕事をしてましたので、焼き方にはうるさいんです。肉をベストの状態で出さないとね。

ビールを片手にほぼ最後までやり遂げました。ついつい楽しいもので遅くなってしまいました。

何時もは、車ですが、「飲んだら乗るな!飲むなら乗るな!」なので電車で帰りました。車だと40分ぐらいなんだけどね。電車だと結構かかるんだよね。ヘエ~ン!

稽古でも生徒さんからの質問で、「多人数で囲まれたらどうするの?」と大変良い質問がでましたので、シュミレーションしてみました。実際こんなことないといいですけどね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もし連れ去られそうになったら?

先日、美容整形外科医の娘さんが、誘拐されたてしまいました。無事だったので良かったですが。

「もし自分だったらどうします?」と稽古の中で皆に問いかけてみました。

実際にどう車に入れられたかは、分かりませんが、通常人を連れ去るようにシュミレーションしてみました。

意外と考えていないので、出来ないものですね。ただ、皆今までに教えた技の中からなんとかしようとしていました。

一般に何も習っていない人たちならどうしするのでしょうか?無抵抗のまま連れ去られてしまうのかな?

どこかに逃げるチャンスがあるはずです。とにかく、何とかして逃げる方法を考えなければなりませんよね。

やはり普段からの訓練って大事なんだなーっとつくづく思いました。フムフム!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稽古楽しそうにやってるな~(^^)v

月曜日梅が丘教室で、短刀を使った稽古をはじめてしてみました。 短刀と言っても本物じゃないよ!(*_*)木製なんだけどね。

一般に初心者では、短刀を使って稽古しないけど、こんな世の中だからね。万が一包丁でも出されたもじゃ、あーら大変!!なんてなったら一目散に逃げましょう。

逃げられない時は、やるしかないか!

結構気温も上がってきてますから、熱中症にならないようにするのには、ゆっくり稽古したほうが、良いしね。まーあーそういう意味だけじゃないけどね。

汗かいて楽しそうにやってるのを見ているとなんとも微笑ましいね。

仕事で辛いのに、アフター5も辛くてストレスたまるんじゃやんなちあうよね。

少しずつ、体力アップ、スキルアップ出来ればいいと思ってまーす。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

護身の極意

稽古の中で、いつも言ってる事なんだけど、技がかからない事を解ってもらっているんですよね。

自然なリアクションって大切なんだよね。技を覚えたりする為に繰り返しやりやすいように練習するけど、同じ事をすることにより、それが無意識に身についちゃうていうのかな?で、自然な動きが出来なくなるのかな。

だから、ひとの手を握る時も稽古の時と同じ持ち方しか出来なくなっちゃうんだよね。実際に悪いやつに手を摑まれたら、「稽古でそんな持ち方しないから、こうやってもってよ!」なんて言えないしね。もしかすると、そう言ったら、「なんだコイツ変なやつだな。」なんて言われて、相手が立ち去るかもしれないけどね。

技がかからないから、実際にそんな状況の時はこうした方が良いとか指導しているんだけどね。でも誰にでも効く技なんてこの世に存在しないから。

人に摑まれて、逃げられないから、逃げるにはどうしたらいいか考える。これが、護身の極意だと思ってるいるんだけどね。どうでしょう?

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本伝統文化大切にしないとね!

武道も日本伝統文化に一つに過ぎないけどね。私はそれを通して日本伝統文化を伝えたいなーと思っているんだすがね。

春日八郎の「粋な黒塀・・・・・・・・・」って知らない人もいるかもしれないけど、一斉を風靡したんだけどね。昔! で 黒塀っておめかけさんが住んでいた家か、料亭しか使わなかったんだ。  よ! 私も受け売りなんだけどね。

そんなこと知らない。関係ないじゃないよね。このままじゃ日本の伝統文化無くなっちゃうよ!

私もBluesばっかりやってないで、相撲甚句ぐらい謡えないと、と思ってるんだけど、なかなか実行できない。頑張らなきゃね!

日本人に生まれてきて、日本の武道を志ているんなから、日本伝統文化大切にしたいよね。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »