« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

合気道源心会!シニアから始められる護身術合気道!!

Nec_0051 武道はなんとなく怖いとか危ないとかイメージがあるのか、結構敷居が高かったりするんでしょうね。

そんな中で彼女は、シニアの星とでも言うのでしょうか。稽古風景です。

毎週楽しみに休まず来ています。昨年の暮入院していたとは思えないです。とにかく毎回上手くなっていくことと、本当に元気になっていくのが驚きです。

私の師匠がよく「人間諦めたらおしまいだよ!」とよく話をしていましたが、本当ですね。

Nec_0055 けがしないようにかなり工夫しているので安心して稽古しているようです。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心もよう

武道に対するイメージってどんな感じでしょうか?

私の場合、子供の頃から稽古してましたから、あまり解らない?、解らなかったかな?

きっと怖いとか、厳しいとか、辛いとかなんでしょうね。

厳しさは、どこの社会でもあることだし、ある意味必要な部分もあると思います。

源心会、居合円空会でも、そういった部分はあります。ただ私としては、稽古が終わった時に、「アー来てよかったな!」と思って帰れる稽古にしたいなと考えています。

ストレスの多い現代社会の中で、健康や護身を考え、ストレス発散の為に時間とお金を使って稽古に来てもらっているのですから、そこで厳しくしすぎれば、楽しくないですね。ただ、気を緩め過ぎればケガのもとになるので、ある程度の厳しさは必要でしょうね。

そして、受身でのケガが一番多いので、怪我のないように何段階にも分けて受身は指導しています。また初心者と分けるほど、時間とスペースの余裕がありませんが、稽古の中では個人指導のようにその人のレベルに合わせて、指導しています。レベルの違うもの同士でも課題が違うので、その部分でも安心して稽古出来ると思います。

年齢やその時の健康状態や気候に応じて、休憩をとり、水分補給も行なっています。

なるべく多くの人に武道を通して、護身のいろはと日本文化の良さ、深さを解ってほしいと思っています。

海外へ旅行に行った時、日本のことについて聞かれた場合に「武道やってるよ!」と少し武道の話でもしたら、「なるほどっと。」言われるかもしれませんが、何も話せないと、かなり恥ずかしいようです。「自分の国の事何も知らないの!」と思われないようにしましょうね。武道のことじゃなくてもお茶や生け花なんでもいいと思います。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット!

前回にも書き込みしましたが、雑誌[Mina]に 「護身術合気道」 ということで記事が載りました。

限られたスペースをすごく上手に使い良く書けてましたが、生徒さんからご指摘があり、「ダイエット効果あるかも!?」ではなく、「ある!!」そうです。なんと今まで通り普通に食べて、一年で5キロも痩せてたそうです。詳しくはかいじゅうとまほうつかいの「雑誌」を参照してください。

他の生徒さんも3キロ痩せたとか、痩せなくともベルトの穴が詰まったとか話をしてました。

ということは、痩せないのは、教えている私だけ!?(T T)

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

主婦の友社 Mina Cafe隊が行く!

Sep2006 おじさんとしては、まったく知らなかった雑誌に載りました。

知っている方も知らない方も、興味のある方も興味のない方も見てください。出来れば買ってね!雑誌にでてる女の子みんな可愛いですよ!(なんか違うかな?まあいいや!)

ずいぶん昔の話ですが、姉がノンノ?だったけな、そんな雑誌を見ていた時以来かもしれないな。(もちろん電車のなかでなんか見れませ。)

で、129ページの「Cafe隊が行く!」と言うコーナーに出てます。VOL3と小さく書いてあるので、もしかすると3回目のことかな?

文章もあのスペースでよくまとめてあります。「すごい!」の一言です。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日です!

明日だと思うんですが、Minaと言う雑誌にでると思います。

どんな感じで出るのか全然わかりません。

最近気にして本屋やコンビにで「Mina」を探しているのですが、腰をすえて捜すことが出来ないので、未だに店頭ではみかけたことがありません。

逆さ顔のはげオヤジが女性雑誌のところで立ち読みしてたら怖いよね!

まあとりあえず明日発売だと思います。違っていたらごめんなさい。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一橋大学合気道部

Sep18011 有川 定輝師範の遺品の中から!

一橋大学の合気道部昭和40年ごろに師範が作成したもののようです。

有川師範が亡くなられて、もうそろそろ4年になるんでしょうか。ちょうど今頃二回目の入院をされ、毎日お見舞いに伺う日々でした。師範もすでに死を覚悟されていました。有川師範が大学の合気道部を指導する事を引退され、各大学のOBに指導を譲られ、その交代式の準備等、師範が、すでに動く事ができなくなっていましたので、本当に大変な思いをしました。

ただ、前回に入院された時は、すべてが、秘密にしなければななかったのですが、二回目はそこまでではなかったので、その分少し気持ちは楽でした。

有川師範のことをまとめた本を書かなければ、と真剣に思う今日このごろです。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOLLYWOOD

Sep15021 かつてカナダ・バンクーバーとアメリカ・ロサンゼルスへ武道館の演武旅行したときの写真です。

この写真は、ロスに住んでいる友達の友達が住んでいるHOLLYWOODの丘から撮りました。あのマドンナがチャリンコを走らせていた坂道も通りました。

Sep15011 私もまだ逆さ顔ではないころでした。ジージャン着てサングラスかけてるやつです。

こんなところで一日ボーっとしていたかったです。なんせ結構いろいろありましたから、合気道のチーフ師範との大喧嘩も今となっては笑える話です。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しくわかりやすい子供のSelf-Defense講座

最近護身術のことをあまり書きませんが、そちらの方はメルマガにしようかなと思ってます。そちらの方が出来たらまた載せたいと思っています。

それで、源心会 梅が丘教室の生徒さんの力を借りて、近いうちに親子で学ぶ護身術講座を町田の方でやる予定でいます。

対象は一応小学1年生ぐらいから3、4年生ぐらいですが、親御さんとしては、近い将来の為にということで小学生以下でもOKです。5,6年生になるとちょっと子供染みていて、つまらないかなと思っています。

分かりやすいように童話を使いながら、少し遊びを入れて、あまり長くならないようにやるつもりでいます。

ただし親子そろっての参加を希望しています。というのは、親子関係が希薄になっていると言われている昨今なので、この講座を話題に家族で話し合いが出来、これを機会に家族の会話が増えるといいなと考えています。親だけの参加は、基本的に不可です。

また詳しくはブログに載せますので、興味のある方は、ご連絡ください。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の居合円空会

今月の居合円空会は、17日日曜日1時30分からです。

場所は大久保の戸山団地8号棟です。

今月から第三日曜日に行います。以前は場所の関係で、日にちを変えていましたが、これからは、第三日曜日で、予約のとれる場所で稽古する事にしましたので、宜しくお願いします。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

世界のトイレ事情

海外旅行でトイレで困ったり、驚いたりしたことありませんか?

一般に和式と洋式は、分かると思うんですが、その中間というのがあるんですよ。やはり、西洋文化と東洋文化の交じり合うところなんですよね!

ミドルイースト、そう中近東なんですよね。以前に中近東諸国へ3週間ほど演武で回ったことがあるのですが、ホテルや大使館のトイレは洋式なんですが、町へ出ると違うんですよね!

確かあれは、シリアだったと思います。ランチタイムにレストランでトイレに行かなければならなくなり、行ったんですよ。洋式があったので、そっちに入ろうかな、と思ったんですが、便座びしょびしょ! 向こうはウォシュレットが、便座についていないで、トイレの壁に外付け。でも、どうして便座が水でびしょびしょかは、いまだに謎です!そのレストラン多分三ツ星だと思うんですが、5つぐらい洋式ありましたが、全部ですよ!!!

で、トイレットペーパーもびしょびしょだったので、便座拭くことも出来ず、しかたなく、和式スタイルの便器を床に埋め込んだあるほうに入りました。ドアを閉め、いざ事におよぼうかと思いきや、なんか普通の和式ではないんです。ドアを背中にふんばろうか、ドアに顔を向けて踏ん張ろうか、何回も体を入れかえました。時間にして3分ぐらい。

結局日本式にドアに背を向けて事を済ませました。そしてなぜか、和式風の方は、トイレットペーパーが濡れていない。で立ち上がり、上から垂れている鎖を引っ張り、流しました。

ところが、なんと流れない!どどどどどうして???そうなんです。ドアに背を向けたのが失敗でした。要するに洋式の便器を床に埋めた感じで、しかも水圧が弱いときてるもんですから、流れないんです。 でも証拠品はそのまま残して置きたくはないので、すかさず水を流しました。でも、水はチョロチョロ。  流れなーーい! やばいなーと思いつつ、流すための水もまたチョロチョロでなかなか溜らない。仕事を終えてから、かれこれ15分は経っている! また水を流すが、流れない!また5分ぐらいは経っただろうか。 このままにしちゃおうかな? んーん、それはやっぱな。??????

トイレットペーパーを丸めて自分の分身を押してみようかな?  失敗! ふと目を壁のはじの方に落とすと、そうあのノズルがあるじゃないか!!そうですそのノズルから水を出し、ブシューと穴の方へ流し、もう一度本体の水を流しやっとフィニシュ!!結局30分はトイレにいたのかな?

そして、ようやく席へ戻ると、弟が心配したらしく「大丈夫?」と聞いてきたので、今の話をすると、向学の為に弟もトイレ見学にいきました。

トイレの話はいろいろあって面白いですよね。他にも面白い話があったら教えてくださいね!!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メキシカン TIME !

Mexico_demo この写真は、以前メキシコに行った時の演武会の写真です。

いやー結構大変でしたよ。朝早くから夜遅くまで。あっこっちで演武会やら講習会。

なんで夜遅く?と思うでしょう。そうでもないかもしれないけど。まーとにかく時間にルーズなんです。この演武会も3時間ぐらい遅れて始まりました。

日本人の感覚だと時間通りに始まるのが当たりまえですが、メキシコでは遅れるのが当たり前。観客も時間通りにこやしない!結構ストレスになりますよ!この私でも。そして、彼らは「メキシカン タイム!」と言ってニコニコ笑ってました。

それ以来私も約束の時間に遅れるようになってしまい。その都度「メキシカン タイム!」と言ってごまかしてました。

皆さんも遅刻した時やってみてください。どうなるかは、責任もてませんが(^^)v

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の中での亡き師の一言

昨年の暮、電車の中でうとうととしたほんの少しの時間のことです。

Sep06021 今までに亡き師有川定輝師範が夢に出てきたことはありませんでした。

私自身色々なことがあり、大変悩んでました。そんな中師範独特の声と口調で「俺はもう助けてやれないけどな、やりたいようにやればいいんだよ!」とその一言をつげて一瞬に消え、私も目が覚めました。

そんな事あるわけ無いじゃん!と思う人もいるかもしれません。確かに師範自身、潔い人でしたからこの世に未練はなかったと思うのですが、あまりにも私を取り巻く状況がひどいので見かねたのかもしれませんね。

どのように酷いかは、ここでは言えませんが。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

この写真は有川定輝師範の昔の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相撲の稽古風景を見て昔を思い出した。

TVの番組の中、元寺尾関の部屋で小学6年生が、兄に相撲で勝つために稽古をつけてもらっていました。

その子供が稽古をつけてもらう前に、若い力士が肩で息をしながら、半泣き状態で稽古をつけられ、力が出なくなっているところ「ほら!うごけー」などと言われているところを見ていて、 「あー昔こんな風に合気道の稽古つけられたなー!」と思いながら見ていました。

なんせ私は、まだ高校生、あの力士も同じ年ぐらいかな?私の相手は合気道の指導者達でしたから、私が投げる番でも投げさせてくれず、結局一時間中投げられぱなし、しかも、関節は年中壊されっぱなし、頭を畳に叩きつけられたり、殴られたりで何時も唇が腫れていました。幸か不幸か、鼻は、ボクサー鼻って言うんでしょうか、鼻の先まで軟骨が無いために鼻血はでないのですが、鼻を刺激されるので涙は出ます。

いつもボロ雑巾のようにされていました。あんなことされたら普通やめちゃうんだけど、他にやる事もなかったのか、頭が悪かったのか、とうとう辞めることはありませんでした。

稽古はそんなもんだと思ってたからなんでしょうね。今だとシゴキで、訴えられちゃうかもね!?

遠い遠い、むかーし、むかーーし、の話でした。

あっ!そうかと言って私、全然いわゆる体育会系というのとは、大きくかけ離れてますよ。武道やってるなんて思われたことあんまりないスからね(^^)v

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生命の神秘!

北海道の旅行での話しですが。

生まれたての子牛です。生まれて数時間しかたっていません。

凄いよねもう立ってるんだよね。テレビでは見た事あるけど本物は初めてです。Nec_0031

親指を出すと乳と間違えて凄い勢いで吸うんですよ!

絞りたての牛乳の美味しかったこと!ホットミルクのように暖かく甘いんです。小さい鍋の3分2ぐらいを一人で飲んでしまいました。

牧場によって味が違うそうです。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月20日

先日雑誌Minaの取材が来たんですが、9月20日発売の号にでるそうです。

どんな感じかな?

楽しみにしていまーす。

レポーターの彼女は、最初の足指運動が気に入ったようで、毎日やっているそうです。意外と足指動かないもんなんですよね。靴履いているとどうしても動かさないからね!

外反母趾の矯正になったり、偏平足の矯正にもなります。やってみてくださいね。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »