« キレナイ子供、基礎体力向上、躾、護身の心構えを考えた合気道スクール | トップページ | やるまん ゲスト東儀秀樹さん でした。 »

喘息改善 護身術合気道源心会稽古概要~呼吸法~

「腹がすわっている」「腹を割る」「腹を据える」「腰を落とす」「腰を落ち着ける」などの言葉は、「あわてない」「じっくりと」「安定」という意味を含んでいます。

「腹」「腰」とは、臍下丹田のことを意味しています。東洋思想では、古来より臍下丹田に気力を集中させることにより、健康に良く、勇気、力がわき、体調を整えて、冷静になり、判断力もよくなるといわれています。そして、呼吸法が、それを導くものであり、その効果が近年医学的にも証明されてきています。

武道においても以上の事に目をつけ、取り入れられてきています。

源心会合気道でも稽古に集中して、ケガの無いようにするために、スイッチの切り替えとして始めに行なっています。

源心会合気道独自の呼吸法により、実際喘息の改善にも役立っています!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください。

|

« キレナイ子供、基礎体力向上、躾、護身の心構えを考えた合気道スクール | トップページ | やるまん ゲスト東儀秀樹さん でした。 »

健康 」カテゴリの記事

コメント

平成のブラック・ジャックこと鈴木文雄先生に治療をして頂きたいです。
何処にあるか、ヒントだけでも教えてもらえませんか。
公示出来ない様なら、URLに送信して頂くと助かります。

投稿: 東京在住 佐藤 | 2008年5月12日 (月) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132243/14043203

この記事へのトラックバック一覧です: 喘息改善 護身術合気道源心会稽古概要~呼吸法~:

« キレナイ子供、基礎体力向上、躾、護身の心構えを考えた合気道スクール | トップページ | やるまん ゲスト東儀秀樹さん でした。 »