« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

骨董・刀剣・武道!奥くが深い!!

骨董とか刀剣、私は好きなんですけど、勉強しないと駄目ですよね!人生一生勉強なんですけど。

最初に刀というものを手にしたのが、小学校低学年の頃でした。父の実家で、太平洋戦争の時に買ったものです。それ以来大学卒業するまで、その刀に触れることはありませんでした。

卒業してお金を貯め、研ぎに出すため祖母にもらいに行きました。一般によく「刀恐いね~!」という人が多いですが、何故か親しみみたいなものを感じました。自分の先祖が持っていた物だからかもしれませんが。

合気道の師範を通して研師さんを紹介してもらいました。研師さん曰く「研がずにこのまま保存することをお勧めしますよ」とのことでした。

其の頃は刀についてまったく知識がなかったので、その合気道の師範に相談したところ、「それは研いだ方がいい!」ということで大金を払い研いでしまいました。

やはり大失敗でした!

少し刀剣について勉強すれば、研がない方が良いのぐらい解ったでしょうし、誠意のある研師さんのアドバイスを素直に受け入れることが出来たのでしょう!

私も同様の相談を受けることがよくあります。意外と研がずにいた方が、よい場合多いんですよね!もちろん私の知識では、解決出来そうもない物もあるので、そういう時は、知ったかぶりはせずに、正直に答えています。

日本武道を深めるのには、刀の勉強は欠かせないと思い研師さんの所にも、ずいぶん通いました。もっと勉強するならと、日本刀剣美術保存協会に行く事を勧めていただき10年以上通いました。今も少しずつ自分で勉強しています。

日本伝統文化にほんの一部である武道ですが、その奥深さをいつも感じます。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (1)

琉球伝統舞踊に新たな発見!

昨日久しぶりに同級生と飲みました。

彼は沖縄・石垣島出身。色々話をしているうちに、琉球舞踊の話題となりました。子供の頃、琉球伝統舞踊を稽古していました。彼の父親が伝統を残すために努力しました。初めて人に話したそうです。

歩き方なども口伝で伝えているそうです。能の歩き方に似ています。能や陰陽道の歩法にも通じるのかなと思います。武道にも根底が、繋がっているので大変興味深く勉強になりました。

琉球伝統文化と日本の伝統文化等、東洋思想に流れているものを研究する為に石垣島まで行こうかと思っています。

琉球舞踊にテー(唐手)の技を隠して伝えているとも言われています。新たに発見が期待できそうです。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (2)

大久保・高田馬場・落合・東中野・小滝橋エリアで子供の為の護身術合気道教室

格差社会により、一層治安が悪くなる気配があります。そんな世の中、大人社会の縮図が子供の世界にまで及んでいるようです。

子供を犯罪から守るにはどうしたらいいのかな?とか、イジメにあわない、イジメをしない為にどうしたらいいかしら?キレナイ子供に育てるのにどうしたらいいのかな~?等いろいろ悩んでいる親御さんも多いかと思います。

そんな悩みにお答えします。安全第一!護身のいろはを交えながら、楽しく合気道を指導しています。

喘息の軽減を促す呼吸体操、キレナイ子供をつくる運動など基礎体力をつけながら、日本伝統文化に触れシツケをしていきます。

子供から合気道を始め、長い子供指導の経験を活かして教えいます。子供が少しづつ変わってくると思います。

*日時 : 毎週木曜日/午後6時15分から7時まで。五週目はお休みです。

*場所 : 新宿区百人町4-8-8戸山団地8号棟集会室。

*連絡 : E-mail  NQG00520@nifty.com /TEL 090-2724-5492

*入会金 : ¥3000

*会費 : ¥2500

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「どうして合気道始めたの?」

よく聞かれるんですよね。この質問!

そう言われても6歳の子供だったので、実際なんとなくなんですよね!

本当は空手を習うつもりだったんです。当時親父が中華料理屋(昔「アングル」なて雑誌等によくのったんですが)を営んでまして、親父がお客さんに話をしたところ、「女の子がいるんだから合気道のほうがいいよ!」と言われ、私は女の子ではないけど、姉が女の子なので合気道を見学することになってしまいました。

法政大学を卒業したそのお客さんに連れられ、合気会本部道場に姉といっしょに見学にいったのが、ほぼ40年前です。当時、合気道なんてほとんど誰も知らない時代でした。

大人の稽古を見学しました。当時の事は、よく覚えていますが、実際なんとも思いませんでした。でも「どう?面白そう?」と聞かれ、何となく「うん!」と応えてしまいました。

結局、合気道を始めてしまいました。其の当時は、全然分かりませんでしたが、後から色々両親等からひもとくと、親父は岩間の近く、石岡出身なので盛平翁のことは、子供の頃から知っていたようでした。「岩間には柔道の強いひげのじいさんが住んでるんだよ!」と言っていたそうです。親戚の叔父は、斉藤守弘師範が国鉄で働いていた時の先輩でした。

母親方は、母の大変親しい親戚の叔母が、「白光真宏会」の古い信者さんで、皇武館時代に五井昌久先生に同行して、盛平翁の演武を見に来たことがあったそうです。

また、母方の私にとって祖母の家系には、武田流合気之術宗家。・大庭一翁師範が、血の繋がりはありませんが、遠い親戚のようです。姉が赤ん坊の頃着物をもらったことがあったそうです。

ちょっとミステリアスな話ですが、私が生まれ前から縁があったのでしょうか。だから「どうして合気道はじめたの?」と聞かれると結構困るんですよね。理由が見つからないんですから。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしいな~!・・・・?

弟の子供5歳の男の子の話なのですが、TVでウルトラマンだか昔の番組を見ていたらしのです。

するとおもむろに五歳の子が、「なつかしな~これ!」と言ったらしいのです。

弟「?????ん?・・・・お前みたことあるの?」と聞き返すと。

五歳の子「ん!ないよ!!なつかしいな~!!」と答えたらしいです。

そんな話を弟から聞いておお笑いしてしまいました。

テレビで昔の映像を見ながら「なつかしいですね~」なんてコメントしてるのを聞いて、意味も解らず、そう言うもんだと思ってしまっているんでしょうね!

・・・・・・・反面TVの影響は恐い!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銃社会!

不思議なもので、遠く離れたところで、同じような事件が起こるもんですよね。

アメリカでは銃は合法的に持つ事許されていますが、日本では違法です。

違法にもかかわらず、銃をつかった事件が近年多くなってきています。あなたの近所にも所持している人がいるかもしれませんね。恐ろしい話ですが。

私も海外で銃を撃ったことがありますが、遠くの的に向けて「パン、パン!」

離れた場所から引き金を引くだけで人を殺めることが出来る。ナイフなどと違い人に接触ぜずに意外と実感なく平気で殺めることが出来るんでしょうね。

恐ろしい武器です。新宿辺りで若い警察官が、違法ナイフの職務質問してますが、拳銃の取り締まりもっとやって欲しいですね。大久保辺りでは結構もってますよ!

いくら護身術稽古しても銃には敵いませんからね。何とかしてほしですね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸事の世界だけじゃないか!

ちょっと前になりますが、チャーさん&布袋寅泰さんが出ていた番組を見ていました。対談の中で、「最近気になる若いギタリストいる?」みたいな話をしていました。

「いないね~!」なんて話ながら、「もしいたらどうする?」「つぶす!!」なんて笑いながら話をしてました。

本音でしょうね!自分より後輩や教え子、友達や知り合いなんかが、いつの間にか気付いたら自分より上に行ってたりすると、阻害したり、陰口言ったり、自分の事は棚に上げ、省みずに文句言うんでしょうね。

彼らの様に一流ギタリストなら冗談交じりに話していても笑える話ですが、そうでないともっと切実な話ですよね!

そんな嫉妬心持たない様に気をつけないといけないですよね~!!

あと事実を言われると怒ってしまう!あれもイタダケナイデスヨネ!

気を付けまーす!!!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (1)

合気道・有川定輝師範より最後の極意!

これは、有川定輝師範から直接話されたわけではないのですが、先輩から聞いた話なのですが、たまたま私が同席していない時、師範とその先輩で、私の話になったらしいのです。

師範は言うなれば、昔の日本人なのであまり人を誉める事はありませんでした。私の父親も昭和一桁なので同様ですから良く分かります。

その時師範が、「あいつは大したもんだ!と誉めていたよ。」と、後日先輩が、教えてくれたのです。

先輩も驚いていましたが、私はもっと驚きました。それと同時に本当に嬉しかったです。

でも、亡くなる前に病院で、「お前勉強足りないからな。」と話をされました。師範の最後の言葉でしたね。「もっと勉強しろよ!」ということだと思います。

師範が話をされる事が出来なくなってからも毎日師範のベッド脇にたたずみながら、最後に極意、私の技に欠けている事をご教授いただきました。

本当に最後の極意でした。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬笛?・・防犯笛、防災笛!!

防犯、防災の為に笛持ってますか?

キャンプ用品の店や百円ショップなんかにも置いてますよね。私も護身アドバイザーとしてためしに買ってみました。2本ほど!

防犯にはどんなのでもいいと思うのですが、防災には向き不向きがるようです。

強く吹かないと音が出ないものは、防災には役に立ちませんよ!地震なんかで瓦礫に埋もれたらいくら笛持っていてもそんなに長く笛を強く吹くこと出来ないですもんね。

防犯の為には自分だけじゃなくて、他人の為にも役に立つと思いますよ。痴漢にあった時なんか声出せなくても笛吹いてみてください。犯罪者は大きな音を嫌いますから。

でも良く吟味してから買いましょうね!!安くても良いものもありますが、私のように安からという理由だけで買わないように。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実戦刀法!

錆身の日本刀をもらいました。

土の中から出てきたものです。

とりあえず、大まかに錆と土を荒砥で落としてみました。銘も入っていました。「肥前国忠吉」でした。かすかに読み取れる程度ですが。

おそらく実際に使われ、鞘に収められ土の中に埋まってしまったもののようです。戦国期の量産品だと思われます。一度戦で使い持ち主が戦死したのか、戦場に置き去りされてしまったのか。研ぎべりはしていないようです。実際に使っていた人はそんなに身分の高い人ではないと思われます。

二箇所ほどまがっていましたし、刃こぼれも沢山あります。実際に戦った後がはっきりと見ることが出来、武道を志す者には大変貴重なものです。美術品としての価値は砥いでみないと分かりません。実践の刀の使い方を確信出来たので本当に興味深いものです。

本当に底なし沼ですね。研究すること沢山あります。でもこれがたまらないんですよね!こう言う積み重ねが一つ一つ剣技、体技の奥の深さに繋がっていくんですよ。

ホームページhttp://www,geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の古武術居合刀剣道 居合円空会

先月書かなかったかな?

とにかく第三日曜日の1時30分から3時30分まで場所は大久保の戸山団地8号棟集会室です。

他の場所でも決まった日時に出来ればと思ってますが、源心会大久保教室と同じ所で第三日曜日の午後1時30分は、よほどの事がない限り変更しませんので、興味のある方はお越しください。

詳しくはホームページまで!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

事前にご連絡いただければ、体験稽古出来るように用意致しますので、体を動かせる用意だけしてきて下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これでいいの?

先日海外からの訪問者。もちろん海外で合気道の稽古しいます。

体験稽古していきました。

いつものように稽古を続け、合気拳法を稽古しながら、立ち方が少し違うので説明しました。私の説明に大変驚いていました。

彼女は某団体のあちらこちらに支部を持つ高段位師範の生徒さんです。初めて知ったようでした。

こんな武道の基本中の基本を高段位を持つ師範が知らないなんて、私の方が驚いてしまいました。こんなのでいいのかしら???まーそんなもんかな!

時間もないのでその奥を話すことは出来ませんでしたが、源心会や居合円空会では、ごくごく基本的なことなのですがね。彼女は耳を傾けてくれましたが、私のように無名団体の代表者が言っても耳を傾ける人も少ないでしょうけどね。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神秘の武道 古武術居合刀剣道 居合円空会

古く律令初期、孝徳天皇の時代、摂津国の難波豊崎宮を起源。渡来人として鉄の技術を持って帰化し、その功績をたたえられ豊崎神社を建立。しかし都は長く続かず、製鉄、剣技の技術を持ち都落ちし、陰の系譜となり鹿島神宮を頼り常陸国へ逃れ、秘かに剣技を守り戦国期にも常陸国で武将として活躍。そして天台寺門宗、修験僧円空によりその奥義を授かり、家伝として秘かに伝えられ、平成の世に古武術居合刀剣道 居合円空会として世にでることとなる。

と言う具合だと何となく重みを感じますし、人も沢山習いに来るのでしょうか?

これは歴史的に事実な部分もありますが、それを居合円空会に結びつけてみただけです。

全日本剣道連盟 博心館 佐川博男範士9段より夢想神伝流を奥伝まで教授され、範士より「重い刀を軽く振り、軽い刀を重く振る、これが出来るんだから豊さんみたいなのを名人というんだろう。」とお褒め言葉をいただきました。

6歳から合気道を学び、その他色々な武道等の稽古研究を重ね、体術、合気の理合を加え私が創始したもです。古武道の師範方から見ればハナタレ小僧かもしれませんが、夢想神伝流の形も術理に合わないところは変えています。また古い本や伝書等も研究していますが、現在行なわれている夢想神伝流とは、隔たりを感じます。

でも本当に難波豊崎宮は神秘です!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (1)

HPの変更 動画

ホームページの変更なんとか目途がつきました。

ココログで動画がいれられるようなのでやってみようと思ってます。先日の舞浜ヒルトン・ベイでの演武の一部を載せようかと考えています。

講習は長いのでやめます。

と言いつつもどうやって載せるのか全然わかりませんが、なんせアナログ君なので大変なんですよね。

ホームページとかとりかかると、いつの間にか時間が過ぎていて寝る時間が少なくなってしまいます。アー疲れた!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »