« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

時代劇マガジン発見!

「時代劇マガジン」なるものを発見しました。

そういう雑誌が出版されるという事は、時代劇に密かな人気が出てきたということでしょうか。いいことですね!

古武術 居合円空会の稽古ではもちろんですが、護身術合気道源心会のなかでも武道を通して歴史的なこと、伝統文化に触れながら技の説明をしています。

体を動かす事だけでなく、文化的なこと精神的なことも具体的話をしています。

武道に限らず、日本文化の深みを体験できると面白みが増すのではないでしょうか。

「時代劇マガジン」気付いたら目を通してみてください。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ハンダース復活!責任は取ろうね!!

昔 せんだ・みつおさん司会「銀座Now」という番組がありまして、その中に「素人コメディアン道場」という今で言う「エンタの・・・」みたいなものでしょうか。

そこで5週勝ち抜いたチャンピオンを6人集めて作ったのが「ザ・ハンダース」だったんです。清水アキラ アゴ勇 アパッチけん 桜金造 鈴木末吉 小林まさひろの六人でした。

小林君が突然引退?脱退?したんですが、当時番組をさぼり責任を取らされた為でした。驚きです。確か親のあとを継ぐと言って辞めたような気がするのですが・・・・・

今と違いちゃんと責任とって辞めるなんて凄い!!

ちなみにコメディアン道場出身者結構いますよ!ラビット関根(関根勉が初代チャンピオン)、竹中直人、小堺一機 柳沢慎吾etc

政治家 相撲 等々責任はとって辞めましう!ついでにごまかしたお金も自分の家、財産を売り払って国へ返しましょう!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番!

月一回の古武術 居合円空会の稽古・・・・・・やはり毎週とは全然違いますね!

袴の着け方やたたみ方は、基本中の基本ですが、一ヶ月に一度ではそこから始めないとなりません。

社会人だと時間がないから家で練習もなかか出来ませんし、家で着物着る人も少ないでしょうしね。

やはりこつこつ稽古重ねる事が一番なんでしょね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai 

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅くなりましたが、今月の古武術 居合円空会

先月は急遽休講しましたが、今月はいつも通り第三日曜日18日、1時半から3時半まで大久保 小滝橋に近い都営戸山団地8号棟の集会室で行います。

合気道 有川定輝師範のDVDの作成、資料の整理等で忙しくなってきましたので、とりあえず月一回第三日曜日の古武術 居合円空会の稽古は休止します。

その代わり、毎週木曜日6時から7時まで同じ場所で稽古をしていますの時間のある方は起こし下さい。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

続きを読む "遅くなりましたが、今月の古武術 居合円空会"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

働きマン 予告編・・・・・

先日新番組 女優菅野美穂さん主演「働きマン」の予告編かな?たまたま見ていました。

ちょうど護身術合気道源心会を教えに行っているときなので見ることは出来ません。残念!

そう予告編の中で、速水もこみちさんが随分尖っていました。実力もない新人の社会人役のようです。でも意欲と発想の違いはイケテマス。そして、自分の意見を言って上司とぶつかってしまう。

私も昔よくぶつかってました。

若いから言っている事がすべて間違っているとは限らないし、先輩達の方がおかしなこと、理不尽な事やっていることも多いですよね!

若いから伝える方法がストレートでぶつかってしまうんですよね。先輩達も「見猿聞か猿言わ猿」さんが多いですけど!

我々の世代が聞く耳を持ちその中で正しい事を判断して実行すべきなんでしょうけど、同級生に飲んだ時に話したら逃げ腰でした。

「責任取りたくない!」が現実なんでしょうね!昨今のマスコミを賑わせている方々はまさに象徴なんでしょう!!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコ悪っ!キムタクしました!!

富士通パソコンFMVの木村 拓哉さんのCMみたいなことしてしまいました。

円空袋竹刀の材料のために皮を見ていました。

隣でおじさんが忙しなく革を見てました。

てっきり店の人かと思い「いつまでやってるんですか?」と聞くと。愛想なく「知らない!」の一言。

あららららら間違えた見たい。お客さんでした。そういうことありますよね!CMでもやってるくらいですもんね~

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (2)

なつかしの刑事ドラマ「大追跡」

Nec_0156 ついに見つけてしまいました。昔のテレビドラマ「大追跡」!

しかも、Book offで見つけたので安かった。

何の気なしに店に入り、いつものように武道書いいのあるかな~?と見て、そのあと面白もなあるかな~ないよな~CDは見るのやめとコ!と店を出ようかとふとDVDの棚に目をやると!!!

「大追跡」あるじゃないですか!!!

思わず手に取り値段を見ながらレジに持って行き、「カードで大丈夫?」と聞いていました。

店員さん「??????」変なおやじ!と言う顔して、「???・・・えっ?使えません!」

「あっ!そうだよね・・・・じゃーとっといて!」と言うと。

店員さん「??????えっ?・・・・・すぐに取に来てもらえますか?」

「すすすぐくるから、とっといて!」

店員さん「????なら・・・・・」と言ったのですが、こんなもの取っとかなくても誰もかわないよーみたいな顔してました。

銀行でお金おろしてすぐに引き取りに行き家で見ました。

いやーなつかし~!!藤 竜也さんやっぱり渋い!!実物も渋かった!!

沖 雅也さん残念ですね!「涅槃で待つ!」でしたっけ。長谷 直美さんどうしてるんでしょ?可愛いですね。柴田 恭平さんガン克服!凄い!加山 雄三さん今でもあまり変わらないで若いですね。

阿藤 快さんも出てました。若い!

何十年もタイムスリップしてしまいました。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (5)

電車のなかで痴漢撃退

稽古が始まる前に質問がありました。

「電車の中で痴漢にあったらどうすればいいですか?」

痴漢撃退に使える方法を稽古の中に入れていますが、相手が確認し難い混んだ電車の中ではどうするか!

具体的なのでかなりいい質問ですよね!ちょっとした技なんですが、かなり危ない技を伝授しときました。

何があっても痴漢する奴が悪い!!

以前にも教えた技で頭から血を流し、腕を骨折したようです。

痴漢対策の心技体講習会なんか出来るといいんですがね~!

護身術合気道源心会のレクチャーためになると思います!!

以前に英語で護身術の簡単な理論と講習をやった時も評判良かったようです。Youtubeに載せました。その時も講習の後、アメリカのSelf-Defenseインストラクターが質問に来たので色々教えてあげたら喜んで帰っていきました。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »