« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

スーツのボタンどうしてます。

徹子の部屋に劇団ひとりさんがででました。

すごーーーく気になったことが一つ!

スーツ着て座っているのに上着の上ボタンをかけてるんですよね~凄くくるしそうだし見た目もおかしいです!

本来正式な場所では、立っている時は、上ボタンをかけますが、座る時ははずすのが、2ピース・スーツの着方だと昔学んだ気がします。

サミットなんかでも日本人総理大臣だけが座ってもボタンしてます。

やはり国際人じゃ~ないのかな~記念写真やビジネスなんかでもわざわざボタンかけまてますね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルビスでセルフコントロール!

エルビス・プレスリーといえば、チョーメタボで1977年8月16日になくなりました。

今でも覚えていますが、その年は冷夏でちょうど秋葉原へ行くときにその訃報が報じられました。

当時は、デブのダサいおじさんぐらいにしか思っていなかったのですが、以前から気になっていたんでしょね!

後にエルビスの豪邸メンフィスのグレース・ランドへ行ほどファンになりました!!

と言うわけで「エルビス・オン・ステージ」これはファンでなくても必見じゃないでしょうか!

なぜならあのキング・オブ・ロックンローラーが、ステージ前に緊張している姿が映っています。

それを見れば、誰でも人前に立って緊張しない人間いないんだな~と安心するのではないでしょうか!

それと音楽好きな人は、ギタリスト・ジェームス・バートンがエルビスのバックバンドでかなりナーバスになってるところが観られます。

時間があったら観て下さいね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Do You Get The Blues?

Jimmie Vaughan (ジミー・ヴォーン)のアルバムのタイトルです。スティーブ・レイ・ヴォーンの兄です。

弟の方が有名です。私もファミリー・スタイルというアルバムで知りました。なんか兄貴好いね!!

残念ながら弟のスティーブは亡くなってしまいましたが、あのアルバムの続きが聴きたかったですね~

ジミー・ヴォーンモデルのフェンダー・メキシコ・ストラトキャスターあのVシャイプのネックが弾きやすかったな!あの何とも言えない彼のサウンドは、ジミー・ヴォーンモデルを弾いてもなかなかでないでしょ!

どうせ本家本元は、ワンピース、ワンプライの単版ボディーでしょうしね。

彼のギター好いですよ!弟と違い前面にバリバリ出てこないけど存在感があるっていうのかな~フレーズは兄弟だから似ている部分もあると思う。声の感じも好いんです。

機会があったら聴いてみてくださいhttp://technorati.com/videos/youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DsXJg8G02PD0

ほかのBluesも聴けます。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしたかな~あの酔っ払いおやじ?

電車を待っていると、自分の荷物をホームに置きぐらぐらしながら立っているオヤジがいました。

あれあれ飲みすぎて~と思いながら見ていました。

電車に乗ると私に後ろでつり革にぶら下がりお猿さん状態でユラユラ。

私の前の席が空いたので、肩を叩き座らせて、網棚の荷物をとってあげ、膝の上にのせて、「忘れないようにね!」というと半眼のまま「すみません。」

しばらくすると「眠い眠い」を連発しながら、寝てしまい膝の荷物を落とし、拾ってあげながら、「どこで降りるの?寝過ごさないようにね!」というと「もうすぐ・・・・」とか言いながら半眼のままユラユラ。

その後私はすぐ降りましたが、どうしたでしょうね!あのオヤジ。疲れてるんだろうな~いろいろなことに、荷物の下のほうが破け食パンが見えてたな~

自分も飲む時は結構飲むので気を付けないとな~!!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ショーケン 萩原健一」講談社

この本先輩からもらって読みました。

ショーケンといえばテプターズのボーカル。私が幼稚園ぐらいだったかな~あの髪形に憧れて床屋で「ショーケンみたいに横わけにして!」と言っていたのを思い出します。

「太陽にほえろ」のマカロニ刑事、水谷豊さんと「あにき~!」で有名な「傷だらけの天使」カッコよかったですよ!

その後大麻やら色々問題を起こして、私の中で何となく悪のレッテルを貼ってました。

この本読んで「なるほどね!」かなりストイックな性格が自分を追い詰めていったのかな~と思いました。なんとなく共感してしまいました。

萩原健一さんの役者歴と私の武道歴がほぼ一緒ということもあるのでしょうか。年齢かなり違いますが。

何か自分の中にある正直なものというか、正義感を貫く為にあまり人と強調出来なかったり、役者として表現出来ても自分を表現出来ないというのかな~一生懸命になりすぎなのかな~上手く表現できませんが。

年下の私が言うのも生意気ですが、肩の力の抜けたショーケンの演技観たいです!

ショーケンのファンじゃなくても、グループ・サウンズとか70年代80年代の映画や音楽に興味のある人は読むと面白いと思います。読んでみてください!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (1)

解剖学と武道

以前から武道を通して指圧、マッサージ、お灸、カイロ、足つぼなどの整体に興味があり、本を買ったりして読んでました。

自分を含めて人の体が、良くなることは見ていて嬉しいです!

自分でお灸をやって色々失敗しました。順序間違えたり、長くやりすぎて火傷したり、自分の体なので人に迷惑を掛けた訳ではありませんよ!

なんと言っても必要なのは、解剖学ですね!随分前に買った本はあまりにも読みにくかっので断念してしまいました。

最近は読みやすい本が出ているので何とかなりそうです!!今まで勉強してきたことが、今の治療に役立っているのは確かだと思っています。

最近は、指導しているときに生徒さん達の動きが気になりますね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (1)

簡単なんだよ!エキセントリック護身術合気道源心会

最近会員も急に増えてきたのと、ある程度レベルが上がってきた事もあり、かかり稽古から二人づつ組ませた稽古させています。

かかり稽古の良さもあるのですが、人数が多くなると時間がかかってしまうのが難点です。

一般に合気道の技自体沢山あるわけではないので、簡単なんですが、何故か生徒さん達難しく考えてしまうんですね~

それと基本的な体の使い方の方向性が一貫してないと、技を通して体を作ることが出来ないですね!技も身に付きにくいです。

武道を分かっていない人は、「鍛錬」と「技を通して体を作る」ということを混同している人もいますが、意味が違うんですですよ。

護身術合気道源心会では、現代社会の中で護身術として役に立つように稽古プログラムをしているので、武道経験者は、その意外性が面白いようです。

でも合気道を少しでも知ってる人には、エキセントリックに感じるようですね~

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »