« そう言えば・・・・・ | トップページ | かくあるべきか!・・? »

手塚治虫作「三つ目がとおる」

手塚治虫さんの「三つ目がとおる」とうい作品がありましたが、三つ目の存在を信じますか?

私昔からマンガはあまり読まないのですが、この作品もあまり読んだことはないのです。でもその存在はよく覚えていました。

人間誰でも三つめの目を持っているということを示唆していたのかな・・・・と思うようになってきました。

二つの目以外でもものを観ているんですね。

心の眼でみるとか、集中してみる、感覚を研ぎ澄ませる等、皆そういうことなんですよね~

あの作品確かそういった不思議な世界を描いていた気がしましたが?

「ムー」という雑誌に出てくるような題材がおおかったのかな~

三め目の存在を信じるか信じないかは、あなた次第です!

ホームぺージ

http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください。

動画http://www.youtube.com/user/daisejashakuenku?gl=JP&hl=ja

|

« そう言えば・・・・・ | トップページ | かくあるべきか!・・? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132243/46404221

この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫作「三つ目がとおる」:

« そう言えば・・・・・ | トップページ | かくあるべきか!・・? »