武士道と武士道(もののふのみち)

最近本当にきになりますが、何かと「武士道、武士道」となんだかやけにそんな本もでていますが、武士道と「武士道(もののふの道)」が一緒になってるんですよね~違いが分からないでつかわれてるんで困るよね~

豊崎整体院http://www.toyoseitai.net

美容整体―豊崎整体院http://www.biyouseitai-toyo.jp

護身術合気道源心会&古武術 居合円空会http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国陣羽織Ⅱ

Jinnbaori2 コレも自作の皮製陣羽織です。

今回のは、梵字で胎蔵界曼荼羅を背中に入れてみました。

なんだか似たような梵字がはいっているのでこれでいいのかな~なんて思いながら描きました。

これで甲冑の上に着れればいいのですが、まだ持っていません。

まだ?ということは、買う気でいるのかと思われてしまいますね。

やはり武道の研究上欲しいですね。

刀剣類もやはり手にしてみると何かがみえてくるんです。

ホームページ

http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください。

動画

http://www.youtube.com/user/daisejashakuenku?gl=JP&hl=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作 梵字陣羽織part1

2009_02040001 本皮で数ヶ月前に陣羽織をつくってみました。

刀を差しても動きやすいように短めにしました。

本当は、革の大きさが足りなかったのですが、ベストのような感じに出来上がりました。

戦国武将も長さや形、素材もさまざまで作っていますよね!

写真は、背中からのみですが、梵字を合成漆で書きました。

今は夏なので、暑くて着れませんが、寒くなったら着るつもりです。そうは言っても合成漆がはがれ落ちないかな~なんて心配しています。

ホームページ

http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai/

動画

http://www.youtube.com/user/daisejashakuenku?gl=JP&hl=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたは戦国武将!

戦国武将占いというものを見つけました!!

時間あったらやってみてください。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kazu1110/busyoua.htm

ちなみに私は、上杉謙信でした。

上杉謙信といえば、毘沙門天ですよね!

でも摩利支天も信仰していたようです。

どちらも多くの戦国武将が信仰していたようですね。

生き残る為に人を殺めたことと、自分の死に対する恐怖心が、神仏の信仰へいざなうのでしょうか!

ホームページ

http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください。

動画

http://www.youtube.com/user/daisejashakuenku?gl=JP&hl=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国武将のヒゲ・・・・・・鼻毛!

日本では、ヒゲがご法度という社会通念がありますが、これも徳川幕府の悪習ですね!

三大将軍家光が、ご法度にしたそうです!

私も昔は、ヒゲ剃れとか言われて、ケンカしたこともありましたが、

なぜはやしちゃけないのか聞くと絶対に納得のいく答えは、だれもだせませんでした。

戦国の世も終わり、平和な時代に武骨に見えるからということが理由だったそうです。

馬鹿馬鹿しい御触れですね!これが武士の弱体化、公家化していった始まりかもしれません。

それを理由も分からずに幕藩体制が終わった今でも言ってるのは、もっとアホらしいことです!!

それは、そうとして、ヒゲを生やしていると、本当に鼻毛が気になるんです。中学の時、美術の先生が、ヒゲ生やしていて、よく鼻毛の出ていたんです。

しかもハナクソつき!

だから自分では、凄く気にしますね!

他人と話している時に、鼻毛が出ているとどうしても鼻毛に注目してしまいます!

困った悪習ですね!!

ホームページ

http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください。

動画

http://www.youtube.com/user/daisejashakuenku?gl=JP&hl=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕末の剣豪・榊原健吉のように・・・

Nec_0184 この木刀私が削りました。

大学生の頃暇にまかせて何ヶ月かかけてガラスの破片を使い作ってみました。

宮本武蔵になりきって木剣を削りました。結構太いです。沢山削るのが大変だったので太くしたんです。普通の木刀の三倍はあるでしょうか。

最初は重く感じましたが、すぐに慣れました。

他にも色々削り人にあげたりしたので、自分で作ったのはこれだけしか持っていないかな。

梵字や名、裏名まで入れ、そこに墨も入れてます。

幕末の剣豪・榊原健吉のように頑固扇も作ってみようかと思いましたが、まだです!

戦国武将・武田信玄の馬手差おそらく造りの短刀を模写したものも途中でほっぽらかしてるな~

なんだか私って「オタク」みたいですね~そう思われないうちに止めておきます。(もうおそい!!)

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーツ&袴、短刀&拳銃 坂本竜馬

卒業式シーズンも終わりだね~

女子大生が着物に袴そしてブーツこのスタイル意外と昔からあるんですよね!

幕末の坂本竜馬が最先端だったのかな!

着物に袴を付けブーツを履き、腰には拳銃と短刀。

実は私もやりました。カナダへ演武に行った時、さすがに短刀と拳銃はありませんでしたが、竜馬を気取ってみたのですが、「ふーん」と皆無教養?無反応!

ワイシャツにネクタイしてその上から着物を着、袴をつけ靴を履くスタイルもありましたね。

結構斬新で格好良いですよ!和と洋の融合!

「護身術合気道源心会&古武術 居合円空会」でも「活」の部分はドイツ?からかな!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (2)

剣聖 宮本武蔵VS佐々木 小次郎

Nec_0182 宮本武蔵が佐々木小次郎と巌流島の試合で使ったといわれてる船の櫂を削って作った木刀です!

とはいってもレプリカですけどね!二尺一寸九分の長さです。どのくらい前でしょうか10年以上前かな買ったのは?

その当時は今ほど高くなかったんですよ!NHKの大河ドラマで武蔵をやってから急に値段が上がったのかもしれませんね。

この木刀をどう使って小次郎に勝ったのか?吉川英治の小説を元に作られた試合の場面とは、全然違う武蔵のスタイルだったと思っているんですけどね。

武蔵で有名な二刀流、実際に刀を両手に持って動いてみると凄く難しいですよ!だから実際には二刀は使ってなかったようですね。

護身術合気道源心会では、時々二刀剣で理合を説明することはよくありますが、やはり木刀と刀では違うんです。

そういう意味では本当に日本刀がわからないと日本武道は解らないですね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai 

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国武将 槍の又左、実は長身のイケメンだった!

戦国武将「槍の又左」「槍の又左衛門」といえば前田利家ですね。「かぶき者の又左」とも言われていました。

大柄(身長180センチぐらいあったそうです。)イケメンだったそうです。

Nec_0175 そんな又左が使ったものとは違いますが、前に削った槍に満足せずまた削ったのがこの7尺木槍です。

これはかなり本物に近い感じに出来上がりました。

本当に使ってみてその理合が解るよになりますね。槍術も面白いですね。

以前は稽古場が広かったので「古武術 居合円空会」で実際に稽古で使ってました。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

槍といえば戦国武将 福島 正則

Nec_0174 槍と言って一番最初に浮かんだのが、太閤秀吉こと豊臣秀吉の家臣で賤ケ岳の戦いでは、七本槍の筆頭にあげられる 福島 正則でした。

人によってイメージは違うと思います。

以前に槍の稽古がしたくなり、6尺棒を自分で削り、槍の穂先と石突をつくってみました。

やはり棒とは少し違いますね!

体験してみて解る事多いです!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧