COOL JAPAN 日本文化 サムライ体験 上野宗雲院

2011年8月6日 土曜日 10:00から12:00 上野宗雲院で「サムライ体験」講習を行ないます。

講師は、私 豊崎円空就保です。

外国人には、評判ですよ!

普段日本刀など実際に手にして見ることもないので、そういうものを手にしながら実際にサムライになった気分を味わってもらいながら、古(いにしえ)を考えてもらえればと思ってます。

この講習にでると、時代劇が5倍楽しくみれるようになります。

希望者には、刀(模擬刀)ですが、実際に腰に差していただこうかと思っています。

ズーットいい続けていますが、日本人のアイデンティティーを武道を通して、見直すことができたらと思っています。

日本文化を大切にしましょう!

問い合わせは ジャパニーズカルチャービジット

メール info@japanese-culture-visit.com

Tel/Fax 03-5450-3969 生山

豊崎整体院ホームページ

護身術合気道源心会ホームページ

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」「豊崎整体院」で検索してください。

携帯サイトは、左上をコピーしてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和風総本家 武道と日本文化講習

このところ海外からのお客さんで、やはり合気道とか武道に興味をもち講習を受けられていきます。

某超世界的有名な大手化粧品会社の会長さんからの依頼もありました。

残念ながら会長さんは多忙により、みえませんでしたが、ご子息の方お二人は、稽古されていきました。

稽古のなかで、ただ合気道、護身術合気道だけを指導しても意味がないと思っているので、日本の歴史的、文化的なことを説明しています。

一般的に、日本人でも日本刀を実際に持って観ることは、なかなか機会がないと思うので、実際に持って、日本刀の説明や記念撮影なんかもするので、喜んで帰っていかれます。

昨年も護身術合気道講習をやりましたが、今年は、レクチャーの部と体験の部に分けようと思っています。

入り口は、武道と狭いのですが、その奥行きの広さは日本文化そのものです。

政治的に右翼とか左翼なんて言ってないで、自国の文化に本当目を向けて欲しいですね。

入会案内

携帯ホームページは左上をコピーしてね!

豊崎整体院

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」「豊崎整体院」「豊崎武道体術」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改革 革命 チェ・ゲバラ!

貴乃花親方頑張って欲しいですね!

伝統も大切ですが、改革も必要です。

相撲界もこのままだと「ちょんまげ」だけが伝統?になってしまいます。

伝統を守るのには、今までのやり方では廃れていくだけですね!

伝統を守るには、不断の努力が必要でしょう。

何もしなくても国から援助金があれば、やっていける体質が、現在の相撲離れを招いているのでしょうね。

これは、本当に相撲界に限ったことではありません。

武道界、スポーツ界等、国からの援助金をあてにしている非営利団体の荒んでいること。

一番身近で暴露された日本漢字協会がなんといっても有名ですが、氷山の一角。

私も現在、DVD制作していますが、武道界の改革、革命に一役買うものになれればと思います。

現在編集までいっているので、年明けには少し形になるようにしたいです。

ホームページ

http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」「豊崎武道体術」で検索してください。

動画http://www.youtube.com/user/daisejashakuenku?gl=JP&hl=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根付が日本文化の再発見

私の場合40年前に合気道を始め、ズーット続けてきたので、学生の頃は、あまり日本文化というものを意識していませんでした。

今では、日本文化がどうのと偉そうなこと言っていますが。

20数年前、初めてアメリカに行った時なんですが、確かシアトルの友達に連れて行かれ、その友達の友達の家に行きました。

日本びいきのアメリカ人宅だったので、歓待してくれました。

その家に根付がケースに入り沢山壁にかかっていました。

はずかしながら、当時根付のこと知りませんでした。

なんだか小さな可愛い象牙細工だな~という印象でした。

幸い武道をやっていたので、根付を知らなくても何とか日本人としてのアイデンティティーは保てました。

それから数年経ってから、蚤の市で見つけた根付をみてから根付が趣味となってしまいました。

とにかく自国の文化に目を向けて欲しいですね。

ホームページ

http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください。

動画http://www.youtube.com/user/daisejashakuenku?gl=JP&hl=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一生変化し続けたルーベンス!

17世紀、バロックj時代のヨーロッパを代表する画家、ルーベンス。

14才ぐらいから絵の勉強を始め、宮廷画家までのぼりつめた人物。

なんていかにも絵画をよく知っているみたいですが・・・(^^)v全然!

「フランダースの犬」で出てくることぐらいしか知りません。

ルーベンスのお墓になっている絵は、ズーット彼が一生をかけて手を入れてきたようです。

芸事とかそういうものだと改めて感じさせれれました。

人生もそういうものですよね。

やはり人生をかけて何かをやり遂げるものだな~と!!

ホームページ

http://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください。

動画http://www.youtube.com/user/daisejashakuenku?gl=JP&hl=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本伝統文化を伝える!古武術 居合円空会 演武終了

上野 宗雲院での演武も無事終了しました。

会を旗揚げして、門外漢の手を借りずに、生徒二人を連れて始めてのことです。

我々のように、大きな会から生徒を連れて独立した流派とは違うので、なかなか皆さんに知っていただけることがないので、大変良い機会でした。

色々な方々から、質問を受けて、あまりに正直に答えてガッカリさせてしまったかもしれませんが、そういう時代に来てる気がします。

自分自身の演武は、満足できませんでしたが、生徒さん達は、本当に良かったと思います。

来月から色々、海外からの体験稽古等も始まるので、新しい展開が起こりそうでうす。

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai 

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://www.youtube.com/user/daisejashakuenku?gl=JP&hl=ja

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ガッツポーズ!

以前にもガッツポーズの話書きましたが、大リーグでもホームラン打った時にガッツポーズは、ご法度のようです。

格闘技の時にも勝者がガッツポーズしますが、その後敗者を称えに相手のところにいきますよね!

朝青龍が、またもやガッツポーズ土俵内でとりましたよね~大リーグもホームランを打たれた敗者の気持ちを配慮して、禁止なんです。

負けた相手を考えるという配慮、奥ゆかしさは、ないですね~高砂親方もなんの考えもないのでしょう。花道でガッツポーズなら許せますが・・・・

伝統文化の精神なんてないんでしょうね。丁髷とふんどしだけが、伝統なんてなんだか虚しいですね!!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tryしてみて!四股はすごいよ!

今は体を治している最中なのであまり体を動かせないのですが、少し前は段々年齢とともに体力が落ちていくのでなんとかしようと研究したのが、相撲の四股です。

皆「あんなの簡単でしょ!」ぐらいに思っている人もいるかと思いますが、正しくやると本当に大変ですよ!

私もいろいろ研究しながら元力士に習いました。本当に難しいです。何度か足を運びOKをもらいました。

生徒さん達にも日本文化の一端として、時々指導しますが、正確に指導するとすぐに参ってしまいます。というより形になりません。

プロは800から1000回ぐらい、学生相撲で500回ぐら四股を踏むと聞いたので、私も一時間以上かけて500回ぐらいやっていました。

そこまで生徒さんに求めていません、相撲の四股は、実は凄いんだということが解ってもらえればいいな~と思っています。

今の子供達、家や学校で相撲をとらなくなったようです。私は父親とどこかへ遊びに行ったことは少なかったですが、とにかく相撲はよく取りました。

中学2年ぐらいで、やっとオヤジに勝てるようになりました。高校1年生ぐらいまで相撲とったかな~やっぱり力付きますよ!

お陰で中学生の時合気道の稽古で指導者と相撲とって勝つことが出来ました。

以来稽古では相撲はご法度になりました。

(財)相撲協会も税金から援助をもらっているのだから、日本文化として世界に誇れる「こころ」ある相撲道を取戻して欲しいですね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶道も五感を使う!

茶道も武道も同じですよね!

稽古の中で五感を養うこと武道ではなかなか舌で味わうことはないかもしれないですが、本質的な部分では、毒も武術の中に含まれています。

そういうところで作法との繋がりがでてくるんですよね!

その場の雰囲気とかを感じたり、相手との距離感、背丈等々色々と五感を使ってその場を切り抜けることが大切ですね!

源心会合気道の稽古でも瞬時にそういうものを感じ取れるような稽古法で指導しています。

茶道と武道の繋がりを紐解いていくと日本文化にたどり着いていくんですね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの世からのメッセージ?!

伝統文化の継承ということは窓口は違っていても登りつめて行く過程はいっしょだと思っています。

今回の「ちりとてちん」は福井県の若狭塗り箸職人と上方落語を絡ませたストーリでしたが、失われつつある日本伝統文化を継承ということが命題だったように思いました。

私自身も日本武道ということを通して、日本伝統文化継承ということを担っていると思っているので、深く心に刻みながら考えることがよくありました。

「塗り重ね磨くことにより綺麗な塗り箸が出来上がる。」「大きな流れの中に身を置き口伝えで落語を受け継いでいく。」まさに武道も同じことですね。

ドラマの中で草若師匠が、なんと偶然にも、わが師有川定輝師範と命日が同じだったことに何か師範からメッセージだったのかと思ってしまいました。

日本文化を大切にしていきたいですね!

ホームページhttp://www.geocities.jp/genshinkaiiaienkukai 

「源心会合気道」「古武術 居合円空会」「護身術合気道源心会」で検索してください!

動画http://jp.youtube.com/user/daisejashakuenku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧